コーヒーやタバコの口臭

ニンニク臭も除去できれば問題はないもの

 

口臭にニンニクが関係しているという話は、非常に有名なものです。実際確かにニンニクは、口臭には良くない影響があります。他の食品に比べても、やや臭いはきついものではあります。
ただ、ニンニクを食べれば直ちに口臭が発生するかというと、そういう訳でもありません。むしろ食べ残しの除去方法に問題があるケースが多いです。

 

口臭というのは、食べ物が発酵する事などで発生するものです。ニンニクに関する食べカスを放置すれば、もちろん発酵することになります。つまり食べ残しが残っている事によって、口臭の原因になっている訳なのです。
であればニンニクの食べカスを完全に除去できれば、口臭予防にもつながってきます。

 

そのためには、正しい食べカスの除去方法を身につけることが大事だと思います。口臭が強い物質であっても、除去できれば特に問題はないからです。
口臭予防というとガムや液体状の口臭消しなどの医薬品などに依存することもよくあるものですが、臭いは元を取り除くことが大事です。一時的に消臭できても、再発してしまうと意味がありません。

 

まず正しいブラッシング方法などを身につけるのが、一番の基本と言えるでしょう。それを身につければ、ニンニクに限らず色々な食品による口臭を防止できると思います。
カンタンな口臭対策と歯磨き粉としてなたまめ塩歯磨きがありますが、こういう歯磨き粉の選び方についてはいろんなホームページに書いてます。