コーヒーやタバコの口臭

ブラッシング方法を習得して口臭の改善

 

 

口臭の予防のためには、ブラッシング方法の習得は大事だと思います。
そもそもなぜ口臭が発生するかというと、食べ残しが関係しているケースが多々あるのです。食べ残しが発酵してしまえば、当然口の中の匂いにもつながってくるものです。

 

そしてなぜ食べ残しが発生するかというと、ブラッシングの際に食べ残しを除去しきれていないからです。ですので正しいブラッシング方法を習得する事は、とても大事なポイントと言えるでしょう。
基本的にはブラッシングは、歯周ポケットと呼ばれるところを磨くのがポイントです。歯の表面を磨くというより、やはり歯茎を磨くのが一番の基本になってくるでしょう。

 

個人的には、電動歯ブラシあたりがおすすめです。電動歯ブラシの場合は手動の歯ブラシに比べると、かなり効率的に汚れを除去できる場合が多いからです。実際に私も過去に電動歯ブラシに切り替えた結果、かなり歯の汚れが除去できるようになりました。

 

それとほとんどの歯科医院では、歯を磨くための色々な指導を行ってくれます。上記で申し上げた歯周ポケットの話も、私はある歯科医院で教わりました。
ですので一度歯科医院に行って口臭の相談すると、改善ができるものだと思います。

 

最近歯科医院でも話題のなた豆歯磨きなども勧められるかもしれません。